まったく役に立たなかったポケットWiFi

ネットサーフィンが好きで、動画もよく見るので1ヶ月7Gでは全然足りず3日1G制限にもよく引っかかっていました。当時住んでいたアパートにマンションタイプの光回線が通っておらず、賃貸なので退去時の解約も手間がかかると思い手軽なポケットWiFiを購入する事にしました。

あまりWiFiについての知識がなかったので、何がいいかも違いもまったくわからない状態でした。ソフトバンクのiPhoneを使っていたのであまり深く考えずにとりあえずソフトバンクのポケットWiFiを契約しました。

WiFiはサクサク動くイメージがあったのでこれで規制から解放されると思い楽しみに帰宅しました。

いざ使用してみたら全然違いました。ポケットWiFiにもまさかの3日1G制限があったのです。しかも電波が悪いのか接続できないことも度々…大容量データのアプリなどをWiFi接続時にダウンロードしたら一瞬で制限に引っかかってしまいました。

結局4GとWiFiのデータ使用量を毎日チェックしながら1G制限を超えないようにiPhoneを利用していました。

全然使えないポケットWiFiを購入してからしばらく経って、ソフトバンクから無制限のルーターがある事を知りました。

調べてみたらポケットWiFiより利用料金が2000円弱ほど高いだけで制限のストレスがかなりあったのでルーターに変更しました。

おきまりの2年縛りがあるので未だにポケットWiFiの本体料金の残高の支払いを続けています。本当に無駄以外の何物でもなかったです。

やはり何を買うにも手抜きをせず色々調べてから購入するべきだと勉強になりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です