ワイモバイルを契約するときには注意が必要です

私がワイモバイルのポケットワイファイを契約して失敗した時の体験談を記したいと思います。

データ容量の制限がない、ネットし放題のプランの契約がしたいと思って家電量販店へ足を運んだところ、ワイモバイルの販売コーナーで、ワイモバイルの305ZTという端末を購入し、Pocket WiFiプランLというプラン契約をしてアドバンスモードの設定をすることでデータ容量の制限無しでモバイルインターネットができるという説明を受けたので、良いサービスだと思って店員の言うとおりに契約をしたのです。

契約をしてから数日間は快適なインターネットサービスが享受できていたのですが、利用開始から4日目の午後に突如極端に速度が低下し、使い物にならなくなりました。疑問に思ってカスタマーサービスに問い合わせをしてみたところ、アドバンスモードでも3日間の通信量が3GBを超えると速度制限がかかるとのことでした。

こんな説明は契約時に受けていませんし、「データ容量の制限がなく、ネットし放題」という説明は誇大広告ではないかと腹が立ちました。

翌日すぐに購入店へ行き、40分の交渉の上、契約を解除することができました。

契約から間もなかったことが契約解除成功の要因だと思います。早めに速度制限に気がついて良かったですし、もしも気がついていなかったらと思うとゾッとします。

それ以降は「データ容量の制限なし」という謳い文句には気を付けるようになりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です